任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、貸金業者と交渉して債務額を減らしたり、月々の返済額を減らすことで、現在の支払いよりも負担を軽くする手続きの事をいいます。

弁護士が依頼者と毎月支払いに回せる金額について話し合い金融業者と和解交渉をしていきます。

和解交渉は、自己破産や個人再生などのように裁判所を通す手続きではなく、利息制限法の利率で計算し直した負債額について、貸金業者と、利息のカットや分割回数について交渉し、今後の返済計画を話し合いで決めていきます。

場合によっては借金がゼロになることもあり、さらに過払いがあることもあります。

利息が高い業者との取引が長いほど借金の減る額も大きくなります。どれくらい減額できるかは、借入期間、取引の推移、利息の変化などによって変わります。

気軽に借金返済

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です